読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YASUと英語の一年間

外資系への転職を目指し、英語と戦う日記。

【TORAIZ_16】初回Skepeレッスン 自主学習記録

学習記録(午前)

内容:Skype予習

時間:1:15

 

学習記録(午後)

内容:Skype予習

時間:2:45

 

内容:Skypeレッスン

時間:00:25

合計:3:10

 

累計:47:10

 

気づいたことまとめ

1.しゃべれない

 ついにSkypeレッスン開始!

この日のためにヘッドセットもWebカムも買ってやる気は十分だったよ。

ただね、やっぱり、しゃべれんわ。

そもそも何言ってるかわかんない。6割くらいは聞き取れないし、それも聞こえる、聞こえない、聞こえない、聞こえる、聞こえないって感じだからめっちゃ辛い。確かにその分緊張感はあったけど。

んでしゃべれない。事前にTOPICSって言ってテーマと質問の書かれた紙をもらってて、それを一生懸命予習してたんだけどそんなテンプレ聞いてくるはずもなく。

(※無駄やったやんけ!という意味ではありません。むしろ肯定的。TORAIZのレッスンは基本先生が変わることはありません。専属の先生と1年やるので、当然内容もフルオーダーメイドにできちゃうわけです。なので、TOPICSはあくまでも、とっかかりとしてこういうこと聞くかもしれないから準備しといてね。程度の位置づけだと思う。)

 

先生: What do you do? What's your job?

私:I … I am…a…

 

頭で考えて、必死に単語を紡ぐのが精いっぱい。軽いパニック。文法知識もへったくれもない。

 

ふいにカタカタキーボードを打ち出す先生。

すると自分のつたない英語がテキストになってチャットで送られてきた!

先生:Is it right?

私:YEEEEEEEEEEEEES!

 

この機能めっちゃええやーん。この後も質問が聞き取れなかったときなどヘルプでテキストが送られて来て本当に助かった。

 

そんなこんなで今後の進め方について話して、(ほぼ向こうの提案にうんうん言ってただけ。)次回までにやることを話して初回は終了。

 

 

以上。根本的に慣れとかの問題な気もする。話す機会を増やすためにDMM英会話も手を出そう…